いつかは体験してみたいキャンピングカーでの旅

只今我が家で活躍中の車は三台目。初代はまだ夫が独身だった頃から運転してきたスポーティーな国産車で、カラーもビビッドな赤でした。そして二台目は息子がまだ生まれる前に買い替えたドイツ車。カラーは一転して落ち着いた深い緑色で、数年前まで赤ちゃんだった息子が小学生になるまで家族を乗せて働いてくれました。そして現在の車は国産のハッチバック車です。オレンジがかったえんじ色は、私と息子の意見が採用されて決めたものでした。今の所私が運転免許を持っていないので、夫が休みの日にしか車は使っていません。普段の買い物は徒歩か自転車で十分事足りていますのでとりたてて不便は感じませんが、かさばるものを買いに出る時などはやはり車があると助かります。そしてそういった実用的な面からばかりではなく、家族そろってどこかへぶらりと行きたいな〜と思った時、気軽にでかけることができるのも車がある生活ならではの利点でしょう。我が家は千葉県にあり、ちょっと足を伸ばせば都心や横浜中華街、同じ千葉県の南房総など様々な観光地を楽しむことができます。そういう意味ではかなり恵まれていると思います。

しかしドライバーが夫だけですので、帰宅する頃になると夫はくたくた・・・ということも珍しくありません。そんな時にふと思うのが「あ〜これがキャンピングカーだったらなぁ」ということです。実際ご近所に白いキャンピングカーを置いてあるお宅があり、その前を通りかかるたび「いいなぁ、うらやましいなぁ」と思います。キャンピングカーと聞くと私個人的にはどうしてもアメリカンなイメージが先行してしまうのですが、最近は日本でもキャンピングカーを利用して旅を楽しむ方がたが増えているようです。キャンピングカー効果、とでもいいましょうか、普通の車と比較した場合のメリットは様々です。中でも最も大きいのは宿泊費が軽減されることでしょうか。もちろんどこででもキャンピングカーを停めて車中泊をしていいわけではありません。

しかし最近では提携先も増え、車中泊プラス温泉に入ることができるようにもなっています。また、ペットを同伴した旅行をしたい方にもメリットがあります。ペット同伴可の宿泊施設は以前より確かに増えていますが、その分予約が埋まるのも早いのです。そういった時でもキャンピングカーでしたら問題ありません。また前述したような、ドライバーがひとりだけの場合でもキャンピングカーでしたら普通の車に比べれば気軽に休めてドライバーの負担が少なくなりますね。我が家ではこの先新しく車を買う予定は今の所立っていませんが、いずれ息子が成人して夫婦ふたりだけになったら、こんな風にキャンピングカーでのんびりあちこちを訪れてみるというのもなかなか魅力的だと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です